2011年12月03日

カップテーブル

先日、TVスタンドを作った時に次はテーブルでも…と思いつきで。
今回もプロッター用紙を使い切った時に残る紙筒を再利用しました。この季節、外は寒いし室の中で家具づくりは向いてます。
[材料]
紙筒 圣57mm×長さ610mm 5本
天板 集成材 t18.0 (40cm角で残ってたヒバ材)
底板 集成材 t18.0 (40cm角で残ってた白ラワン材)
化粧合板 t3 (市販化粧ボックスの解体材)
樹脂板 t1.0 (ホワイト)

こんな感じです
カップテーブル.jpg丸四角テーブル Model (1).jpg
逆さまにすると四角いテーブルにも変わるんですよ。大きさはコーヒーカップが二つのるくらいの小さなテーブルですわーい(嬉しい顔) 
posted by 雄 at 10:47| Comment(7) | 自作家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

完成品

TVスタンド
TVスタンド試作_01.jpg
紙筒再利用でTVスタンドを作ってみました。寸法はW700×D370×H530。上段はAV機器類、下段はA4版本他が入る大きさです。紙筒は素材のままで、思ったより頑丈ですネ。今度、長椅子用のテーブル作ってみようかなぴかぴか(新しい)
樹脂板(t1.0)は合板に両面テープで貼っただけです。
posted by 雄 at 11:24| Comment(3) | 自作家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

TVスタント試作

今は紙筒に興味があって…。
特にプロッター用紙で残った芯材を再利用と費用が少なくて済むとこです。それと加工が楽でイイデスね。今回は知り合いからTVを買ったけど床置きしてるので、スタンドがあればイイなとのお言葉。二つ返事でOKしちゃいましたわーい(嬉しい顔)
既製品を買ってもたいした値段はしけど、せっかく指名されたのだから作ってみようと。イメージしたのは4本足の簡単なものでしたが、接続部に自信がなく細い紙筒(57mm)をボンドで接続した側板で設計しました。
<材料>
紙筒:圣57mm×L900mm 6本
合板:t12.0 (900×900)
樹脂板:t1.0 (900×900) ホワイト
小口処理材:既製品樹脂テープ(接着テープ付) 巾20mm 6M ホワイト
接合用:端太角 45mm×45mm 長さ1M
木工用ボンド
両面テープ 巾100mm

まだ完成はしてませんが、こんな感じです。写真下は設計図
TV台.jpgTVスタンド試作 Model (1).jpg
あと小口処理とキャスター取付で完成です。完成後また掲載しますひらめき
posted by 雄 at 12:18| Comment(2) | 自作家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。